読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

cream soda

音楽について考えていることやライブレポートを書きます

レビュー

Netflixドラマ『13の理由』は、私たちのリアルだ

Netflixで配信中、各種SNSで話題沸騰の『13の理由』。 エグゼグティブプロデューサーがセレーナ・ゴメスということで、私のような引きこもりネトフリオタクだけでなくパリピ的な海外セレブ好き女子にまでがっつり届いているようです。 カセットテープが語る…

2016年観た映画

ちゃんと1年を振りかえらねば〜という気持ちはあるものの、就職云々は年度末に、と思い、CDは一応この前やったし、ライブはもうキリがなくなってしまったので半分諦め。 ということで今年見た新作映画を振り返ります。 ピンクとグレー DVD スタンダード・エ…

下半期に発売してよく聴いていたアルバムを並べてみる

タイトル通りです。年間ベストを決めるために整理したかったのでやってみました。 洋邦ごちゃ混ぜ、画像をグワーっと貼ってるので重たいです。 基本アルバムのみ、キリがなくなるのでシングル扱いのものは排除、EPはセーフで。 24K MAGIC アーティスト: BRUN…

新海誠が描く、“田舎”の高校生像

ミーハー女なので、『君の名は。』観てきました。 これまで、新海誠氏の作品は、『秒速5センチメートル』、『言の葉の庭』を観たことがあり、これで3作品目。 やっぱり、“田舎”の高校生を描くのがうまいなー!と感じた。 私はこの20年来東京に住んでいて、た…

ROCK IN JAPAN FES.2016 3日目・THE YELLOW MONKEY

2000年8月13日、初開催のRIJFに登場したTHE YELLOW MONKEY。「パール」を歌唱し、同バンドがステージを降りたあと、豪雨のためにフェスが中止になった。 -というのが、ネットや周りのひとから得た情報。16年前幼児だった私は、イエモンをリアルタイムで経験…

ブラック・コメディ映画『シン・ゴジラ』

今週のお題「映画の夏」 各所で絶賛の嵐、『シン・ゴジラ』を観てきました。 私のゴジラの記憶は、はるか昔に『ハム太郎』と同時上映していたのを観たっけなぁ…という非常におぼろげなもの。モスラの毛の感じが気持ち悪くて仕方なかった。 今回は庵野さんが…

映画『貞子vs伽揶子』を観た!~ビビりがホラー映画デビューしました~

今更ながら、『貞子vs伽揶子』をみてきた! そもそもどちらかといえばチキンだし、これまで、ホラー映画を観たいと思ったことすらなかったのですが。 www.m-on-music.jp www.m-on-music.jp この『みんなの映画部』を読んで、「こいちゃんがそんなに言うなら…

2016上半期・よく聴いたアルバム

7月に入りまして、早いもので2016年もあと半分。 ということで、上半期に発売され、自分がよく聴いたアルバムをつらつらと並べて自分の好みや音楽シーンの傾向なんかをみていきたいと思います! #apieceofcake アーティスト: LILI LIMIT 出版社/メーカー: LA…

映画『FAKE』を観た

「誰にも言わないでください、衝撃のラスト12分間。」 佐村河内騒動のドキュメンタリー/映画『FAKE』特報 オウム真理教信者を追った『A』『A2』を手掛けた森達也さんの最新作『FAKE』は、2014年に世間を賑わせた、新垣亘さんを“ゴーストライター”としてい…

2015 ベストアルバム10選!

なんだか安っぽいまとめサイトみたいなタイトルになってしまいましたが、 2015年に発売されたアルバム(ミニアルバム含む)からベストアルバムを10枚選んでみました。 優柔不断なため順位はつけません(つけられません)が、各アルバムを☆で5段階評価するこ…

We Are Perfume

Perfume初のドキュメンタリー映画が10月31日に公開になったということで、早速観に行ってきました。 1人で観に行き、1人で大泣きしてしまいました…我ながらカンタンな消費者。笑 Perfume3度目のワールドツアーに密着したドキュメンタリー。3人それぞ…

「害虫」と「渇き。」

先日、「害虫」と「渇き。」を観ました。 この2作品は主人公やその周りが壊れていくというテーマが似ているようで全く非なる映画。 「害虫」は宮崎あおいちゃんのデビュー作。今のふわふわ清純な雰囲気とは一味違う彼女の演技が観れる貴重な作品になっていま…

Base Ball Bear/二十九歳

つらつらと感想をば。 いろんな人の感想を読んだら自分が最初に感じたことが思い出せなくなっちゃった(笑)まぁ、とにかく書いてみる。 私にとってアルバム「C」「十七歳」「(What is the)Love&POP?」は、憧れの青春が詰まってる作品でした。それこそまさに、…