cream soda

音楽について考えていることやライブレポートを書きます

2016上半期・よく聴いたアルバム

7月に入りまして、早いもので2016年もあと半分。

ということで、上半期に発売され、自分がよく聴いたアルバムをつらつらと並べて自分の好みや音楽シーンの傾向なんかをみていきたいと思います!

 

#apieceofcake

#apieceofcake

 

 シンセの音が入ってて、ちょっと高めの少年っぽい声やキャッチーなメロディもとても「今っぽい」なという印象。これからぐいぐいとばしていくんだろうなぁ!

MOON

MOON

 

パッと聴くとキラキラした印象なんだけど、実はすごく艶っぽいバンドよね。今後は日本語詞で展開していくのかしら。

THE LAST

THE LAST

 

 帰ってきたスガシカオ!って感じで長年(いや、言うほどじゃないけど)のスガマニアはにやにやが止まらなかったですよ

全部絞りつくして、それこそ、魂を削って、つくりあげたであろう大傑作(べた褒め)

LOVE & VICE (初回限定盤)

LOVE & VICE (初回限定盤)

 

 Suchmosはやっぱ若手の中で頭一つぬけてるよな~!

表題曲の「STAY TUNE」、Youtubeの再生回数がとんでもないことになってる。

ワイルド・サイドを行け(通常盤)

ワイルド・サイドを行け(通常盤)

 

 メロディは明るいんだけど、松尾レミの不思議な声と歌詞がロック臭さを引き立ててますね

ジャケットのレトロな雰囲気が好き!

 ベストだからノーカン!と思ったけど、弾き語りは新録なので一応。新ギタリストがどうなるのかドキドキだ。

CHOCOLAT & AKITO MEETS THE MATTSON 2

CHOCOLAT & AKITO MEETS THE MATTSON 2

 

 AOR的な音、双子のグルーブ感、そして生と死を歌う歌詞。でもちっとも暗くない。この夫婦すごく素敵で大好きになった。

TOKYO BLACK HOLE

TOKYO BLACK HOLE

 

 出産後初のアルバム。子どもを産むと女性は変わる、とはこういうことなのか!

どの曲もシングル表題曲にできそうなくらい、完成度が高くて、耳に残る。

METAL RESISTANCE(通常盤)

METAL RESISTANCE(通常盤)

 

 全世界待望のやつ。メタルなのに全然重くない。イギリスでも相当に話題になったのに、日本ではまだ一部の音楽オタクが聴いてま~すな感じですよね。

COSMIC EXPLORER

COSMIC EXPLORER

 

 こちらも待望の新作!シングルではパッとしなかったような曲もちゃんとまとまってて聴きごたえ抜群。NYで観れるのがほんとに楽しみ!

HEAD ROOMS

HEAD ROOMS

 

 tacica、音源は意外とハイペース。インディー時代の再録もあるとはいえ。トシ君以外のドラムの音にすっかり慣れてしまい、ちょっと寂しい。

good morning

good morning

 

 月9の彼女。若干20歳とは思えない歌声、、、バンドメンバーも超絶豪華です。福山プロデュースの「Soup」も良いけどこれも必聴!

D.A.N.

D.A.N.

 

 こういうのも好きです。最近あまりいなかった(よね…?)から彼らが流行っている事実が嬉しい。

心の中の色紙

心の中の色紙

 

 あの長澤くんが!バンドで!CDを出したよ!やったねーー!尾崎豊を思わせる(オマージュ?)サウンド、青い。

Don't Know Where It Is

Don't Know Where It Is

 

 おとなしくまとまりすぎてた音源、、、ライブハウスで観たいと言いながらいまだに観れていない!

YEARS

YEARS

 

 思った以上にはまってしまった。1曲目からそこはかとないクライマックス感。優しい音と声、でも力強さもあって、、、飽きさせない。

COLD DISC(通常盤)

COLD DISC(通常盤)

 

 この時期なのに夏が終わるような予感をさせるアルバム。(主にシーグラスのせい)まさしく邦ロック、全編通して聴きたくなってしまう

Time To Go

Time To Go

 

 分類的には歌モノロックですか。声が古き良きロックンローラーな感じで。メロディはちょっと単調にも感じるけど、気付くと1枚聴き終わってた。

BASIN TECHNO

BASIN TECHNO

 

 控えめに言って最高!ってやつ

THE OCEAN

THE OCEAN

 

 普段は絶対聴かないチャラパンク系、こんな曲も書けるのね。聴かず嫌いよくない。

Daniels e.p. 2

Daniels e.p. 2

 

 試聴したら思ったよりよくて買ってしまった。英語詞復活。私は日本語詞も好きだけれど。

Ghost In My Place EP

Ghost In My Place EP

 

 予想外の収穫でした!ちょっとThe 1975的な空気もあってほんとに日本人かよと驚きを隠せぬ

37.2℃

37.2℃

 

 第2の大森靖子という触れ込みらしい。こういう女性シンガーかなり好きかも

たりないふたり

たりないふたり

 

 最近のわたしの元気の源。

A Long Day

A Long Day

 

 ミツメみたいに生きていきたい

fam fam

fam fam

 

 前作からの成長がすごい!これからの季節、手放せない1枚だ

FINAL FRASH

FINAL FRASH

 

 なんかむかつく、のに聴いちゃう、DOTAMAのカリスマ性。

Awesome City Tracks 3

Awesome City Tracks 3

 

レコーディングがうまくいっていないと耳にしていて心配だったけど、前の2枚の印象を良い意味で変えてきた!まだまだこれから、楽しみだ。

ティー・フォー・スリー

ティー・フォー・スリー

 

 聴かせるアイドル。楽曲提供、豪華すぎるぞ。

LAY YOUR HANDS ON ME

LAY YOUR HANDS ON ME

 

 活動終了にふさわしい一枚。ニクイ演出まで全部愛おしい。

 

結局邦楽オンリーになってしまった。レディヘとか、ボウイとか、アノーニーとか、よく聴いたってほどではないからなぁ。もっと聴きこもう。

ざっくりと、歌モノロック、エレクトロニクス系、アイドル・女性シンガー系、が好きなのか、わたしは。

2016年上期、いわゆる「シティポップ」界隈が活発に動いていて、これからもっと大きなシーンになっていきそう。楽しみです。

下期も愛をもって音楽に接してゆこう。