cream soda

音楽について考えていることやライブレポートを書きます

大人になったら

泣き方が分からなくなってしまったなぁ、とふと気付きました。

小さい頃は泣き虫で、しょっちゅう泣いてたんだけど。

いつの間にやら、後先を考えずにワンワン泣く、というのが出来なくなっていた。

泣きたくても泣けなくてずっと苦しい。

どんなに悲しくて辛くても、ちゃんと泣けないから苦しい。

もしかすると、これも大人になるということなのかもしれない。

いつまでも少年みたいに生きていたかったのになぁ。

 

このところ、人の死をどうやったら乗り越えられるのか? とずっと思い悩んでいた。

でもどうやらそれは不可能で、これから一生この気持ちと付き合っていかなければならないかもしれない、という可能性に絶望している。

こんなに苦しいのにきっちりお腹は空くし、夜になれば眠くなる、図太い自分に嫌気がさすね。

 


GLIM SPANKY ‐ 「大人になったら」MUSIC VIDEO

 

あんなに大好きだった、ロックンロールを聴くのもなんだか苦しい